FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Camino Palmero

アコースティックギターとエレキギター
の両面を生かしたロック。
哀愁を感じさせるその歌声と歌詞が魅力です^^

ザ・コーリングのデビューアルバムです。





さてさて、邦楽はさんで洋楽にもどってきました。
AORアルバムはこの際、
ネタ切れのときのために取っておいて
今回は、2001年発売の洋楽のアルバムとなってます。



ザ・コーリング カミーノ・パルメーロ

1.アンストッパブル
2.ナッシングス・チェンジド
3.ウェアエヴァー・ユー・ウィル・ゴー
4.クッド・イット・ビー・エニー・ハーダー
5.ファイナル・アンサー
6.エイドリアン
7.ウィ・アー・フォーギブン
8.シングス・ドント・オールウェイズ・ターン・
アウト・ザット・ウェイ
9.ジャスト・ザット・グッド
10. サンキュー
11. スティグマタイズド
12. ロスト



わたしがコーリングを知ったのは、
DVDで洋画をみていたらコーリングの
ウェアエヴァー・ユー・ウィル・ゴーが挿入歌として
使用されているのを聞いてすぐ気に入りました^^

現在2枚のアルバムが発売されていますが、
2枚目が出たのが2004年。
そろそろ新しいの聞いてみたいなーとおもってたり、
そんな感じもこめて1枚目の紹介です^^


サウンドは、個人的には少し前回紹介した
ASIAN KUNG-FU GENERATIONっぽいと思ってます。
メリハリのある、サウンド。
ギターのザクザク感。そのあたりが^^

じつは、よく聞いたのはこちらが先で、
コーリングにサウンドが似てるなーと
それでアジカンをよく聞くようになったのですが。。

ただアジカンよりも、コーリングは、
アコースティックギターが目立ちます^^
今回リンク貼った曲は、アジカン風じゃないのばかりです。


そんなコーリングのヴォーカルのアレックスさん、
声がだいぶ低いです。
しかし、それとファルセットの兼ね合いがまたいいのです^^



ではでは紹介に入りましょう^^



2.ナッシングス・チェンジド

こちらはエレキ中心の曲です。
サビでのコーラスが好きです。
ギターのリフが印象に残ります。


3.ウェアエヴァー・ユー・ウィル・ゴー
ウェアエヴァー・ユー・ウィル・ゴー をYouTubeにて聴いてみる

この曲なしには始まりません。
ギターのアルペジオから始まって、
サビにて、いっきにエレキーギタ加入。
この爽快感がたまりません^^


4.クッド・イット・ビー・エニー・ハーダー
クッド・イット・ビー・エニー・ハーダー をYouTubeにて聴いてみる
リンク先 http://www.youtube.com/watch?v=ewHLy8T2cpA

こちらもアコースティックが目立つ曲です。
ファルセットがとても美しい曲です^^
歌詞もそうですが、悲しい感じがうまく表現されてます。


5.ファイナル・アンサー

こちらもアコースティックからはいって、
ベース、ドラム、エレキと追加されてサビに入ります^^
このコーリングお得意サウンドというべき感じがいいです^^


6.エイドリアン
エイドリアン をYouTubeにて聴いてみる
リンク先 http://www.youtube.com/watch?v=GhFJF2Wz2RQ

クッド・イット・ビー・エニー・ハーダーとは一転、
僕をこんなにもズタボロになるまで利用したくせに
的な内容なものですが、
プロモでもみんなで最愛の人に対する文句をぶちまけようと
ばかりにマイクを取り合ってます(笑)



カミーノ・パルメーロカミーノ・パルメーロ
(2002/03/20)
ザ・コーリング

商品詳細を見る

テーマ : 洋楽  ジャンル : 音楽

comment

Secret

プロフィール

グラファイト

Author:グラファイト
  
性格は自称「鉄」
物事に対して
鉄の様に熱しやすく
また冷めやすいのです^^;

リンクフリーです。

カテゴリー

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

音楽再生時のご注意

  MIDIデータ再生時に、
  出だしにノイズを
  起こす場合があります。
  ボリュームには
  ご注意願います。

ブログ内検索

リンク

FC2カウンター

RSSフィード

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

World-Word-翻訳

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。